ベーパーライザー | カグラ ベーパーテック | KAGLA | 沿革
沿革
〈1958/昭和33年~1985/昭和62年〉 ≫1990年~2004年≫2005年~現在
1958 昭和33年



株式会社岡本造機製作所として、兵庫県尼崎市に資本金100万円で発足
開業時の営業品目は、LPG用ポンプの製造販売及び船舶補助機関の製作。
【ヨーロッパ(EEC)経済共同体発足】
LPG用充填ポンプ LPガスボンベ用転倒機
1959 昭和34年
玉井薫が代表取締役に就任
大型LPG充填基地の建設増加に伴い、配管設計施工に進出
写真は、当社が最初に手がけた「日通商事赤間充填所」
【皇太子・美智子妃ご成婚/国民年金制度発足】
 
  日通商事 赤間充填所
1961 昭和36年 本社に新築工場が完成
【ベルリンの壁】
 
  完成した本社工場
1962 昭和37年 株式会社神楽製作所に社名変更
【キューバ危機】
1966 昭和41年
カグラ初のベーパーライザー「ベーパーゴールド」発売
兵庫県西宮市に有馬工場が完成、操業開始
【ザ・ビートルズ来日】
ベーパーゴールド
完成した有馬工場
1973 昭和48年 「カグラエンジニアリング株式会社」設立
【第1次石油危機(オイルショック)】
1986 昭和61年
カグラ最初の消費型ベーパーライザー「ベーパーゴールドT」発売
中国・東南アジア向けにベーパーライザー輸出開始
【つくば科学万博/電電公社・専売公社民営化】
ベーパーゴールドT EX(輸出用)
1986 昭和61年 有馬工場が通商産業大臣認定事業所となる
【ソ連・チェルノブイリ原発事故】
 
1987 昭和62年
ストレーナー付ボール弁「STクリーンバルブ」発売
【国鉄民営化/米ソ、INF全廃条約調印】
 
STクリーンバルブ
<次のページ>