ベーパーライザー | カグラ ベーパーテック | KAGLA | 沿革
沿革
〈1990/平成2年~2004/平成16年〉 ≫1958年~19852年≫2005年~現在
1990 平成2年



本社新社屋が完成。
カグラインベスト株式会社に社名変更。
マイコン制御ベーパーライザー「スーパーゴールドU」が発売。
【花の万博開催/東西ドイツ統一/即位の礼】
カグラインベスト本社 スーパーゴールドU
1995 平成7年 カグラ最大規模のプラント建設である「出光興産吉川充填所」が竣工。
【阪神大震災/地下鉄サリン事件】

 
  出光興産吉川充填所
1997 平成9年 玉井健一が取締役副社長に就任。
【消費税アップ/香港、7月1日中国へ返還】

1998 平成10年 コンパクトベーパーライザー「ミニマム」発売。
【長野オリンピック(冬季)/郵便番号7桁化施行】
ベーパーライザー「ミニマムEA/EB(右)」
1999 平成11年
玉井健一が代表取締役社長に就任。
バルク供給設備「バルクコンポ」発売。
【初の脳死移植/国内初の臨海事故】
 
  バルクコンポ
2000 平成12年
有馬工場に新社屋が完成。
「ISO9001認証取得」。
 
  有馬工場 新社屋
【有珠山・三宅島噴火】
2003 平成15年 中国上海に「神楽燃気設備(上海)有限公司」を設立。
【イラク戦争】
 
  神楽燃気設備(上海)
2004 平成16年
オールインワンバルク「BAiO」を発売。
カグラエンジニアリングがISO9001認証を取得。
【アテネオリンピック開催】
 
  BAiO
<前のページ | 次のページ>