ミニマムアスリート
  ミニマム(温水・スチーム)
  セイビスト
  ヒートストッカー
  ベーパーゴールドS
  ベーパーブルー
ミニマム | ベーパーライザー | カグラ ベーパーテック | KAGLA
ミニマム
ミニマムの歴史
「ミニマムシリーズ」は、平成10年5月に、究極の超小型ベーパーライザーとしてデビュー後、現行モデルの「アスリート」に至るまで、ラインナップの追加、使い勝手の改善等、お客様の声にお答えし、たゆまずブラッシュアップを図ってまいりました。
ミニマムの年表
平成10年5月
「ミニマムEAモデル」発売
「業界最小・最軽量」究極の超小型ベーパーライザーとして
『ミニマムシリーズ』デビュー

蒸発能力50~300㎏/hの5機種
平成13年6月
「ミニマムEBモデル」にバージョンアップ
蒸発能力30㎏/hをラインナップに追加
自然発生優先運転機能「ラインセレクトバルブ」を標準装備
当日出荷サービスを開始
蒸発能力30~300㎏/hの6機種
平成15年11月
「ミニマムECモデル」にバージョンアップ
マイコンの搭載により機能性を大幅にアップ
  ⅰ)ヒーター通電表示
ⅱ)停電復帰時のアラーム表示
ⅲ)運転停止要因別表示
ⅳ)遠隔運転/停止操作
ⅴ)外部出力接点
ⅵ)誤操作防止
ⅶ)アラーム音量調整
ヒーター結線作業性の向上等、設置施工性を大幅に改善
ワンタッチ着脱式天板を標準装備
蒸発能力30~300kg/hの6機種
平成25年2月
「ミニマムEDモデル」にバージョンアップ
「小型化」「高性能」を両立したミニマムに「強靭さ」を加え、名称を「アスリート」とする
トップメーカーとしての究極のサービス、最大5年間の長期保証
蒸発能力30~300㎏/hの6機種
≫カタログ ダウンロード(PDF)