求人情報 | カグラ ベーパーテック | KAGLA
求人情報
 
カグラの求める人材
内定者は語る
LPガスってなんだろう?
募集要項
  品質保証課で検査の仕事をしています
品質保証課にて部品の受入検査を始め、完成品の性能・品質検査を行っています。様々な計測器を使用して部品の寸法検査を行ったり、部品に傷や汚れがないか等の目視検査を行います。また、製品が仕様通りに出来上がっているか、機械的な不具合がないか等の検査を行い、日々カグラ品質の維持向上に努めています。

もっと実務の幅を広げたい
品質保証課員として、検査に必要な資格を取得したり、用語であったり法規等をもっと学び、実務の幅を広げたいと考えます。また、高品質で安心安全な製品をお客様に使用して頂けるよう品質改善に取り組み、1件でも多く不具合を無くす環境作りを行っていきます。

≪保有資格≫
・非破壊検査の中の「超音波厚さ測定」「浸透探傷試験」
・「磁粉探傷試験」の資格取得勉強中
   品質保証部 品質保証課 主任
2011年入社
 
 
 
製造部 資材課
2015年入社
応募の動機は、インフラに繋がる仕事
カグラベーパーテックに応募した動機は、ガスというインフラに繋がる製品を製造していたためです。全く未経験の業種・職種でしたが、未経験でも可能であったため、思い切って応募してみました。工場見学も行っていただき、入社を決意しました。

資材課で出荷業務や営業からの問い合わせ対応をしています
現在私が担当している仕事は、出荷業務と営業からの問い合わせの対応を行っています。 営業から入った受注に基づいて部品や製品を用意し、梱包を行い出荷します。 部品を集める担当や、梱包する担当など分かれているため、各担当者に適切な指示を行い、出荷業務の一連の流れが円滑に進むように努めています。また営業から在庫・納期の問い合わせの対応では、日々部品の在庫を確認し、部品の在庫を切らさないよう発注を行います。また、出荷に必要なトラックやレッカーの手配なども行っています。

≪保有資格≫
・「フォークリフト運転免許」「玉掛け技能講習」「クレーン特別教育」
 
  製造課で組立て・溶接・塗装など、モノづくりに携わっています
製品が完成するまでには、様々な工程があります。パイプを切ったり、削ったり、穴を開けたり。またアーク溶接やTig(ティグ)溶接、半自動溶接など部材に合わせて溶接を行います。そして必要な塗装を行い、様々な部品を取り付け、製品が組み立てられ完成します。その一連の製造工程を行っています。

経験を積めば積むほど、自信に繋がる
一連の工程を行う中で様々な機材を使用します。それぞれ正しい使用方法を習得することに苦労しました。また、様々な溶接資格を取得することで自信にも繋がっています。

≪保有資格≫
・「アーク溶接」「Tig溶接」「半自動溶接」「溶接作業指導者」「丙種危険物取扱者」
   製造部 製造課 係長
2003年入社
 
 
 
製造部 製造課
2014年入社
まずは組立作業からスタート
現在は製品の組立てをメインで行っています。入社したばかりのころは、部品の名前を覚えることから始まりました。どの製品にはどの部品が使われているのか製品数が多く、大変苦労しました。今では一人で組み立てることができる製品も増え、新しい仕事にもチャレンジを考えています。

一人で組立てできた充実感
入社して3ヶ月ほど経ったころ、ようやく一人で組立てできるようになりました。一人でやりきった際の充実感は忘れられません。部品1つでも欠けてはいけませんし、ボルトやナットの閉め忘れがないか細心の注意を払って組み立てています。
 
  海外営業はこんな仕事です
海外出張は概ね1~2ヶ月に1度程度です。おおよそ1週間程現地の代理店やお客様との打合せを行ないます。時には、現場で作業をする事もあります。
それ以外は日本でお客様からのニーズへの対応、見積書の作成、翻訳、資料作成等になります。社内の技術部門や品質保証部門との技術的な確認も大切な仕事の1つです。
随時仕事の状況によって変わりますが、ある日の日本での一日の流れです。

・09:00 始業
・10:00 メールチェック(引合や質問、クレーム等のメール対応)
・12:00 お昼休憩
・13:00 翻訳、会議、打合せ、資料作成、お客様への提案メール
・15:00 必要に応じてお客様に電話
・17:00 その他、残った仕事や、先々する仕事の資料作成
・19:00 帰社

海外事業部  次長
2010年入社
 
 
 
管理部  管理課  課長
2003年入社
管理課で総務、経理全般を担当しています
経理業務は、毎月の会計処理の他に銀行担当者とのやり取りや、資金繰り、決算処理など全般を行っています。総務関係は社員の社会保険関係やお給料関係の諸手続き、そして会社のリース物件の契約を担当しています。

小さな会社だから幅広く任せてもらえる
大きな会社の経理事務とは違い、経理全般を担当できることにやりがいを感じます。
資金繰りなどの重要な仕事を任せていただいていることは、自分にとって大きな経験となっています。
新たに担当することになった人事労務の仕事は、専門知識をしっかりつけていきたいと日々勉強に励んでいます。
 
  夏はBBQや登山、冬はスキー、バックカントリーなど山に遊びにいくことが多く、アウトドアな一面がありつつ、ビールとから揚げがあれば自宅でずっと飲んでいるインドアでもあります。

国内営業はこんな仕事
私は東海エリアを担当しています。愛知、岐阜、富山、石川のガス販売店や工事会社が主なお客様で、遠方の場合は宿泊が必要な出張もあります。広範囲の地域を担当していますので、電話での応対は比較的多いと思います。時期や状況によっても異なりますが、私の場合は事務所内での業務と外出の比率は約半分、ちょうど良いバランスだと思っています。 営業という職種は幅広いですが、カグラの営業はセールスエンジニアに近いところがあります。法人を相手に蒸発器を中心とした機器販売や、見積作成、売上管理、検査業務の窓口などを行うだけでなく、実際に現場へ赴き製品の状況を確認したり、工事の現地調査、工程管理なども行います。ただ製品を売るだけでなく、法的、技術的な知見も持ち合わせることで、よりお客様の信頼を得ることが出来るのだと思います。
   第二営業部  東海エリア  主任
2010年入社
 
 
 
第一営業部  首都圏エリア 主任
2009年入社
首都圏エリアの営業の仕事
担当エリアが関東甲信越計1都10県と広い為、営業に出る際は直行直帰がメインとなります。具体的な引合いを頂いている等の優先順位の高いお客様からアポイントを取り、合間をみて出来る限り多くのお客様を訪問するように計画します。1週間の内3~4日は営業に出て、残り1~2日は事務作業・社内打合せ等を行うようにスケジュールを組んでいます。

カグラの製品は色々な所に設置されています
車で走っている時に、ふと自分が手掛けたガス設備が稼働している姿を目にすると「自分もこのユーザーの稼働に一役買っているんだな」と思い何だか嬉しくなります。