ベーパーライザー | カグラ ベーパーテック | KAGLA
研究開発への想い
 
カグラベーパーテックにとって研究開発は生命線です。LPガス用ベーパーライザーの分野でトップシェアメーカーの地位を築くことができたことも研究開発に負うところが大きいと思います。カグラの研究開発への想いは「こだわり」「情熱」「チャレンジ精神」という3つのキーワードで表せるでしょう。
 
オリジナリティーへの「こだわり」
カグラは決して基本特許を取得できるような先端技術を持っているわけではありません。既存の技術の中で、他社が思いつかないようないろいろな工夫を凝らして、オリジナリティーのある製品を作り上げてきました。その結果、カグラのベーパーライザーは、安全性・信頼性は言うに及ばず、使い勝手・メンテナンス性・省エネルギー・省スペース・デザインなどすべての点で、世界の最高水準を実現してきたのです。
不可能を可能にする「情熱」
お客様のご要望は「高性能だけどリーズナブルに」とか「メンテナンス性を損なわず、でも超コンパクトに」など、同時に実現することが難しい「わがまま」ばかりです。商品開発とはこのような“相矛盾することをいかにして具現化するか”ということだと私たちは考えています。カグラの開発スタッフは、お客様の喜ぶ顔を見るために、絶対に実現をあきらめない情熱を持ち続けています。
新しいことへの「チャレンジ精神」
カグラはこれまでもたくさんの「業界初」を形にしてきました。新しいことへのチャレンジはカグラの企業風土です。今も長年培ってきたLPガス用ベーパーライザーの技術をベースに、「簡易オートスタンド」や「LNGベーパーライザー」など、新しい領域の商品開発に積極的に取り組んでいます。