非常用発電機事業

導入プロセス

検討から設置までの流れ

非常用発電機を設置するまでの大まかな流れをご案内いたします。
機種の選定、お見積もり、設計、補助金申請代行、設置工事、そしてアフターサービスまでワンストップで行います。

  • 工事
  • 引渡し
  • 補助金交付

ヒアリング

お客様のお悩み、疑問、何でもお聞かせください。

【カグラからのお願い】

  • スムーズな打合せをするために、事前に竣工図(全体配置図、配線結線図 etc.)をご準備ください。

    ①竣工図(全体配置図、配線結線図 etc.)

    ②電気配線図

    ③電気設備一覧表

  • 停電のときに使いたい電気設備をなるべく絞り込んでください。
竣工図
電気配線図
電気設備一覧表

現地調査

お客様の現場に同行させていただき、設置に向けた確認調査を行います。 既存設備や配線ルートを現地で確認することで、納期やコストを考慮した最適なご提案に繋げます。

設置場所の確認

設置場所の確認

  • 地上設置・屋上設置
  • 周辺物との隔離距離

※強度・防水は施主様より建築会社に要確認

受電設備(キュービクル)の確認

受電設備(キュービクル)の確認

  • ブレーカー容量や個数、電線サイズの確認
  • 切替盤の設置、接続場所の確認

配電盤の確認

配電盤の確認

  • 防災機器や証明、コンセントなど、バックアップを取りたい設備の配電盤の確認

発電機のご提案

用途やご要望に合わせて、各発電機メーカーの製品から最も適した機種を選定しご提案します。

ラインナップ

発電機

消費電力と起動電力の比較

電気機器 消費電力(W) 起動電力の目安
LED証明 6 6
作業灯 100 100
エアコン(12畳用) 1,200 2,200
冷蔵庫 260 1,000
ノートパソコン 25 25
液晶テレビ(32V型) 140 140

設置のご提案

● 設置スペース

設置スペースが取れず諦めていたという場合もぜひご相談ください。屋上や軒下、階段下など思いもよらなかった場所に設置できる場合があります。また、低地や浸水の恐れがある場合は、発電機の基礎かさ上げや屋上設置をご提案します。

  • 設置場所参考例

    配電盤の確認

  • 屋上設置事例

    配電盤の確認

※屋上などに設置の場合は建屋構造の確認が必要です。

● LPガス設備

また、発電機の燃料となるLPガス設備は、ガス消費量に合わせて最適な貯蔵設備をご提案します。既にLPガス設備を保有されていれば、それを活用することもできます。

  • バルク貯槽

    バルク貯槽

  • シリンダー

    シリンダー

※発電機を72時間以上稼動できる燃料備蓄が必要です。

補助金のご説明

非常用発電機を導入されることで補助金を活用できるケースがあります。また、条件によりリースもご利用いただけます。各補助金の趣旨、対象施設、補助率、申請機関などを調査し、ご説明します。

※最新の情報に関しては、必ず各公募要領をご確認ください

届出申請のサポート

非常用発電機を設置する際は、行政に対して各種申請・届出が必要になります。 行政への打診から申請サポートまでお任せください。法令を遵守し発電機のスムーズな導入をお手伝いします。 また、補助金に関わる申請業務もカグラにてご対応いたします。

【主な届出】
  • 消防法
    LPガス貯蔵、発電機の設置
  • 電気事業法
    保安規定、主任技術者の選任

※その他にも、建築基準法、火災予防条例などが該当する場合もあります。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
WEB相談も受け付けています。

お客様からよく頂くご質問を
Q&A形式でまとめました。

よくあるご質問

Contactお問い合わせ

総合窓口

各種お問い合わせ窓口

製品やサービス等、各種お問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせ