ガスプラント事業

LPG設備

LPガス充填所

LPガス充填所とは、海外から運ばれてきたLPガスを貯蔵しガス消費者に届けるために、LPガスをボンベに詰める作業を行う設備です。全国約2,200か所にあり、そのうち約340か所が、災害時にも自立的に稼働できるようにするため、非常用発電設備、緊急用通信設備、LPG車等が配備された中核充填所に指定されています。

  • LPガス充填所全景

  • タンクローリーLPG受入

  • LPG貯槽

  • LPG充填機

  • 容器置き場

  • LPG容器配送車

LPガス供給設備

LPガス供給設備とは、シリンダーや貯槽を設置し、ボイラー等の消費設備にガスを供給する設備のことです。ガスの消費量が多い場合、連続使用する場合、寒冷地での場合など、自然気化方式では発生量が追いつかないケースがあります。その際は液体のLPガスに熱を与え、強制的に気化させるベーパーライザーが必要です。

  • 50k容器+液自動切換装置設備
  • 1トンバルク設備
  • 15トン貯蔵設備

LPガスオートスタンド

LPガスオートスタンドとは、LPガスを燃料とする自動車に燃料を充填するスタンドです。全国約1,500か所あり、ガソリンスタンドでガソリンを給油するのと同じイメージで、タクシーをはじめ、ごみ収集車、幼稚園の送迎バス、自動車教習車などに利用されています。近年、自家敷地内で運用できる簡易LPガススタンドも増えています。

  • スタンド全景
  • LPGディスペンサー
  • LPG充てん中G貯槽
  • 簡易LPガススタンド
    (オートコンポ)
  • 簡易LPガススタンド『オートコンポ』とは

    カグラは過去に150ヶ所を超えるオートスタンドを建設してきた経験と、製品のコンパクト化のノウハウを生かし、安全性に優れた簡便なオートガススタンド『オートコンポ』を開発しました。誰にでも簡単にセルフ感覚で操作でき、設置スペースもわずか軽自動車1台分とコンパクトに設計されています。また『オートコンポ』は第二種製造設備となるため、第一種スタンドと比べ維持管理が容易です。

    オートコンポに関するお問い合わせはこちら

    オートコンポ

コミュニティーガス設備(LPガス簡易ガス設備)

コミュニティーガス設備とは、一供給地点内において、70戸以上の消費者にガスを供給する目的の設備。ベーパーライザーは主に空温式が採用され、寒冷地では電気式や温水式も採用されています。

  • ベーパーライザー
    浸透探傷試験
  • 空温式ベーパーライザーの非破壊検査はカグラにお任せください。
    検査に関するお問い合わせはこちら

    非破壊検査

Contactお問い合わせ