News

2021.3.10
どの熱源のベーパーライザーを選べばいいですか?

熱源は設置できる環境やスペース、付帯設備、コストを考慮して決定します。
電気式はべーパーライザーに取り付けているヒーター発熱体の温度を上げ、べーパーライザー内の温水を温めることによって熱交換器内のLPG液を間接的に気化させる方式のことで、施工が簡単というメリットがあります。
温水式は温水ボイラーや給湯器で温められた温水をべーパーライザー内へ送液することによって熱交換器内のLPG液を間接的に気化させる方式のことで、ランニングコストも安いです。
スチーム式は電気ヒーターの代わりにスチームを熱源とした方式で、スチームが供給できる設備を持っているところに設置可能です。

Contactお問い合わせ

総合窓口

各種お問い合わせ窓口

製品やサービス等、各種お問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせ