News

2024.3.5
アンモニアガスの人体への影響は?

人体への影響は粘膜刺激、呼吸刺激、腐蝕性があり、眼に入ると結膜浮腫などを起こします。 2,500~6,500ppmにさらされると30分で生命に危険が及び、労働環境における許容濃度は50ppmです。

Contactお問い合わせ