News

2021.3.10
夏場、温水温度が上がってもLPG液が蒸発器に流入しないのですが…

気温が高い夏場ではタンク圧が上昇しますが、ある一定の圧力まで上昇すると背圧弁が作動し蒸発器へ液流入を防止しています。タンク圧が下がると背圧弁が解除され蒸発器よりLPガスが供給されます。

Contactお問い合わせ

総合窓口

各種お問い合わせ窓口

製品やサービス等、各種お問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせ