News

2021.3.10
温水槽給水時の注意点は?

(e-バイオ)
   1. 使用する水は必ず上水道水を使用して下さい。工業用水や井戸水は絶対給水しないで下さい。
   2. 防錆剤   機種に応じた量の防錆剤(クリレックスL-111K)を投入後、上水道水を給水して下さい。
   給水は温水槽上部に取付けている水位計で給水上限(青色)の水位まで満たして下さい。
      防錆剤投入量は次の通りです。
     e-バイオ 50E: 100cc
     e-バイオ 100E: 150cc
   3. 不凍液

   凍寒冷地(凍結の恐れのある地域)においては、不凍液(クリブラインPG)を外気温度に応じた量を投入して下さい。

不凍液希釈倍率別投入量
外気温度 希釈倍率 機種
50E 100E
0℃ 20 重量% 2ℓ 3ℓ
~―10℃ 40 重量% 4ℓ 6ℓ

詳細は取扱説明書を参照下さい。
取扱説明書:e-バイオ試運転 3.給水 ダウンロードページ

(バイオ)
   1. 使用する水は必ず上水道水を使用して下さい。工業用水や井戸水は絶対給水しないで下さい。
   2. 凍結して温水槽・配管等を破損するの恐れがある場合は、使用されている熱源機メーカー指定の不凍液を使用して下さい。
   3. 弊社が推奨している熱源機(ノーリツ)指定不凍液の場合は、30~40%に希釈される量を投入して下さい。投入量は温水配管長によって保有する量が異なりますのでご注意下さい。
   4. 不凍液の濃度が必要以上に高いと、熱源機や蒸発器に悪い影響を与えることがありますのでご注意下さい。

     詳細は取扱説明書を参照下さい。

取扱説明書: バイオ試運転 2.-(2)不凍液の投入 (3)熱源機への給水 ダウンロードページ

Contactお問い合わせ

総合窓口

各種お問い合わせ窓口

製品やサービス等、各種お問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせ