よくある質問

ここでは、お客様からよく頂くご質問について掲載しております。
ここにないご質問に関しましては、こちらの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

ミニマム (蒸気式、温水式)

  • ミニマムバルブとは?

    ミニマムバルブとは、サーモバルブ(LPガス液流出防止機能)と異常圧力防止弁及び気化圧力調整弁の3つの機器(機能)を組み込んだカグラオリジナルのバルブです。

  • ラインセレクトバルブとは?

    バルク貯槽の気相圧力をラインセレクトバルブに導き、タンク内圧が高い時は気相側から優先的にガスを消費し、ミニマムの消費電力を少なくする目的で取り付けているカグラオリジナルのバルブです。

  • ピュアフローとは?

    ストレーナーを内蔵しているカグラオリジナルのボール弁です。両面を最小限に抑え、コンパクトで容易な操作性を備えています。

  • 給水時の方法と注意点は?

    (1) 給水方法
        1. 温水槽上部の「給水プラグ」を外して下さい。
        2.機種に応じた量の防錆剤を投入後、水道水を給水して下さい。
        給水は温水槽上部に取付けている水位計で給水上限(青色)の水位まで満たして下さい。
        3.寒冷地(凍結の恐れのある地域)においては、不凍液(クリブラインPG)を外気温度に 応じた量を投入して下さい。
        4. 給水完了後は必ず給水プラグにシールテープを巻きつけて取り付けて下さい。巻かないで取り付けると水は速く減る可能性があります。

    (2) 注意点
        1. 工業用水や井戸水は絶対給水しないで下さい。
        2. 安全プラグから給水しないで下さい。
        3. 蒸発器運転中の場合は、本体が熱くなっているので火傷の注意して下さい。詳細は取扱説明書を参照下さい。

    取扱説明書:8.運転 8-2 2)給水 ダウンロードページ

  • 温水槽の保有水量及び防錆剤・不凍液の投入量は?

    1.防錆剤(クリレックスL-111K)

    防錆剤投入量
    MIN-30ED MIN-50ED MIN-100ED MIN-150ED MIN-200ED MIN-300ED
    防錆剤
    投入量
    250cc 250cc 500cc 900cc 1000cc 1100cc
    保有水量 25ℓ 25ℓ 50ℓ 90ℓ 100ℓ 110ℓ

    2.不凍液(クリプラインPG)

    不凍液希釈倍率投入量
    外気温 希釈倍率 MIN-30ED MIN-50ED MIN-100ED MIN-150ED MIN-200ED MIN-300ED
    0℃ 20 重量% 5ℓ 5ℓ 10ℓ 18ℓ 20ℓ 22ℓ
    ~-10℃ 40 重量% 10ℓ 10ℓ 20ℓ 36ℓ 40ℓ 44ℓ
    ~-20℃ 60 重量% 15ℓ 15ℓ 30ℓ 54ℓ 60ℓ 66ℓ
    ~-30℃ 80 重量% 20ℓ 20ℓ 40ℓ 72ℓ 80ℓ 88ℓ

    取扱説明書:8.運転 8-2 1)防錆剤・不凍液の投入 ダウンロードページ

  • 試運転時に制御盤ブレーカをONした途端に異常表示が出るのですが…

    ミニマムの温度制御箱と制御盤の間の本安回路配線が間違っている可能性があります。もう一度配線をチェックして下さい。
    ※チェックは取扱説明書の電気回路図と照らし合わせチェックして下さい。

    取扱説明書:7.電気工事 7-10 電気回路図 ダウンロードページ

  • 短期間停止する場合及び長期間停止する場合の操作方法は?

    電気式の場合で制御盤に異常表示が出ていないのにガスが出ない場合は次の内容を調査、確認して下さい。

    1.短期間停止の時の操作方法
       本体のガス出口バルブを閉じて下さい。電気式の場合でヒーターへの通電を停止する時は制御盤の停止ボタンを押して下さい。

     2.長期間停止の時の操作方法
        ①液入口の液入口バルブを閉じて下さい。
        ②本体内部のLPガスを全て消費して下さい。
        ③本体のガス出口バルブを閉じて下さい。
        ④本体内に若干のLPガスが残っていますので、周囲に火気がない事を確認し、ガスドレン抜きバルブから少しづつLPガスを放出して下さい。放出後はしっかりとドレン抜きバルブを閉じて下さい。
        ⑤電気式の場合は制御盤の停止ボタンを押し、ブレーカをOFFにして下さい。

    詳細は取扱説明書を参照ください。 

    取扱説明書:8.運転 8-3 電気制御盤の操作 ダウンロードページ

  • 内部に溜まったドレンを抜く方法は?

    周囲に火気がないことを確認し、ドレン抜きバルブから少しづつドレンを抜いて下さい。ドレンを抜き終わったら、ドレン抜きバルブをしっかりと閉じて下さい。詳細は取扱説明書を参照ください。

    取扱説明書:9.保守 9-3 ドレンの除去 ダウンロードページ

Contactお問い合わせ

総合窓口

各種お問い合わせ窓口

製品やサービス等、各種お問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせ